ダイエットを本気で決意【大恥・赤っ恥】

皆様お疲れ様です。

速瀬桃香です。

私は過去の失敗ダイエット談を

つらつら書き続けて来ましたが、

その渦中にいた時は、

「いつかきっと、自分にも継続できるダイエットが

みつかるでしょ~、探し続けてさえいればね…人生あきらめない事が大事だよね!」

なんて、お気楽なものでした。

スポンサードリンク


 

しかしそんなノンキにかまえていた、ある日の事でした。

 

主人の母と一緒に、とあるショピングモールに服を買いに行った時の事です。

着てみたい服があったので、試着してみる事にしました。

(たしか、可愛くておしゃれなキャミソールでした。)

 

試着室にて試着をしてみると、なんと…とてもキツイ(泣)!!

今だったらキツイと感じた時点で引き返す(試着を断念する)のですが、

浅はかでした。

(というか、見た時点である程度はわかりなさいっての)

それでキャミソールが脱げなくて焦った私からでる、大量のあぶら汗。

そのあぶら汗のせいで、余計に脱ぎにくさが加速したのです。

「やばいやばい!早く脱がなきゃ…うう…むりやり押し込めるんじゃなかった(後悔)」

そうこうしているうちに、店員さんとお義母さんが、声をかけてきました。

義母:「どう?どんな感じ~?」

私:(着こなせてないし、しかも脱げません!なんて恥ずかしくて言えない!)

返答に困っていると、カーテンの開く気配が。

わたしは慌ててそれを阻止しようとしたら、勢い余って…

 

転びました。

 

ドデーンと(泣)。

スポンサードリンク

それなりに物音がしたので、当然ながら

みんな、なにごとかと一斉にこちらを見ます。

そこには汗だく状態な上、明らかにサイズのあってないキャミを来た

デブが、試着室からこけてはみ出しているんです。

 

もう、穴があったら入りたい、

顔から火が出るくらいの恥ずかしさ!

 

しかも服も結局脱げなかったので、

そのままお買い上げしました。

義母に謝り倒し、なぜか義母からも謝られました。

スポンサードリンク

 

家に帰ってから、非常にもったいないですが、キャミソールには、はさみを入れました。

そうしないと、ほんとうに脱げなかったんです。

——————————–

私は私の思っている以上にマズイ状態なのだと

この時やっとわかったのです。

 

そして、ネットでいろいろダイエット方法を

必死に探しだしました。

 

そこで非常に気になったダイエット、

それが「耳つぼダイエット」でした。

 

私は、この耳つぼダイエットにかけてみよう、

そう思いました。


ここまで読んでくださり、

本当にありがとうございました♪

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す